リサイクルショップで掘り出し物を見つけるには?

リサイクルショップで掘り出し物を見つけるには、まずはリサイクルショップに足を運ぶところから始まります。 リサイクルショップを大きく2つに分けると、「個人経営」と「チェーン店」がありますが、どちらの方がいいのでしょうか?ここでは掘り出し物とリサイクルショップの規模と子どもの絵本についてご紹介します。

レコードと食器も、リサイクルショップがおすすめ!な理由

今の流行りの中の一つに、「レコード」があることをご存じですか? ここでは、今流行りのレコードの中でも、掘り出し物を手に入れるなら、リサイクルショップが一番な理由とお宝な食器を手に入れるのも、同じくリサイクルショップが最適な理由をお伝えします。

掘り出し物は店の規模による?子供向絵本買うならリサイクル店?

皆さんはリサイクルショップによく行かれますか?よく行かれる方の多くは、「リサイクルショップは(掘り出し市)みたいで面白い」ということで、すっかりハマってしまっているようです。しかしこれは「賢い選択」だと言えるでしょう。

なぜならば、景気は良くなったと報道がされているものの、多くの方は好景気を実感できるほどの賃金アップや待遇改善はないから。かと言って、全く実用品を買わないわけにはいかないですよね?

こんな時代だからこそ、上手にリサイクルショップを利用することをおすすめします。しかも最近のリサイクルショップを、ただの「使い古しが売り出されているところ」とあなどってはいけません。

リサイクルショップには、実は宝物が沢山あります!例えばただ単に貰い物で同じものが重なったために、リサイクルショップに出す場合があります。つまりこれは、「新品」というわけです。

これはコップやお皿、写真たてやタオルなどに多いパターンになりますが、これらの傾向は、結婚式の引き出物によく見られることです。似たような感じだと、出産祝いのお品でも、同じものが重なるまではいかないものの、似たようなパターンはよくあることだと思います。

実例で紹介すると、赤ちゃんは一般的に「よだれ」をよく出します。ですから、出産祝いとして「よだれかけ」を頂くことが多いです。ただ赤ちゃんがよくよだれを出すタイプかどうかは、事前に分かりませんよね?

そして生まれてきたところ、全然よだれを出さない赤ちゃんだったため、いただいたよだれかけの大半が、新品のままリサイクルショップに行く羽目になることは、珍しいことではありません。

以上のようにリサイクルショップは結構掘り出し物が多いです。ここではリサイクルショップで掘り出し物の見つけ方をご紹介します。

グラス類や洋服もやっぱりリサイクルショップが一番!

グラスやカップ、洋服も、ある程度まとまった数や通常価格より安く手に入れるなら、リサイクルショップがおすすめです。 ときに洋服などは「グラム買い」の対応をするリサイクルショップが多いので、結構掘り出し物が多いようです。ここではそれらについてお伝えします。

▲ TOPへ戻る